頭金なんてないけど。マイホーム購入を叶えた断捨離方法

2019.11.09 Saturday

0

     

     

    マイホーム 。ゆくゆくは手に入れたくて。

     

    資金にあてがあるわけでもなく。

     

    でも希望だけは膨らんで。

     

    とにかく 具体的に妄想し続けた。

     

    妄想が 想像になって 想像が目標になって

     

    気づいたら 目標が計画になった。

     

     

    ワタシがやったことは、たったそれだけ。

     

     

     

     

    こんにちは(о´∀`о)

     

    まだまだ断捨離中のゆきこのです🍓

     

     

    写真の素敵な豪邸は我が家ではありませんが。

     

     

    なんと、(?)マイホーム 建築中です。

     

     

    思えば、ただ漠然と夢に見た一戸建てですが、

     

    妄想だってしてみるもの。

     

    誰が興味あるの?と思われそうですがw

     

    ワタシがマイホーム を手に入れるまでの

     

    思考をご紹介したいと思います(・∀・)聞いて

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    1.とにかく考える。

     

    具体的に、自分が使用している日常をイメージして

     

    妄想に励みました。

     

     

    実際にその間取りで生活したら

     

    どんな風か、朝はどういう風に過ごして、

     

    休みの昼はどうするか。

     

    夜はどこで過ごすか、家事はどんな風に

     

    変化するか。。

     

    とにかく妄想するんです。

     

    そうすると、ただ漠然と住宅広告を見た時に

     

    気づかなかった 不要なもの、足りないものが

     

    見えてきます。

     

    やっぱりこれでは狭いなー。とか、

     

    キッチンは なんか使いにくそう。とか。

     

     

    広い家や豪華な家を見れば見るほど

     

    憧れや 理想だけが膨らむので(私だけ?)

     

    具体的な生活をイメージしてください。笑

     

    もちろん、それが日常に必要な方は大丈夫ですが(*´-`)

     

    自分が掃除してる姿や もっと年齢を重ねたあとの

     

    生活まで想像すると わかりやすいです。

     

    とにかく、その家で今からの人生をどう過ごすか。

     

    それがポイントです。

     

    ワタシ達の場合は 今は夫婦2人だけのため

     

    妊娠・出産→子育て→子供が自立→老後

     

    をイメージしました。

     

    ご家族の人数や、現在のご年齢で

     

    将来のイメージは変わってきますよね。

     

     

    何度も色々な物件でイメージを繰り返すと

     

    自分達に本当に必要な 広さや間取りが

     

    分かってきます。

     

     

    重要なのは 値段を見ないこと。

     

    あくまで 必要な家を想像する、具体像をつかむコトが

     

    目的です。

     

    価格は 購入する土地やメーカーなどでさまざまな為、

     

    先に考慮すると 無意識に我慢したり、諦めたりしかねません。

     

    イメージとお住まいの地域と相談の上、意識的に

     

    理由を持って削るのはいいですが、

     

    無意識に我慢した部分は 必要かどうか熟慮できていないので、

     

    あとで自分の生活に不便さを感じるでしょう。

     

    これはゆきこのが 賃貸物件探しの時に痛感した事。

     

    これから皆さまが手に入れるマイホーム は

     

    賃貸物件探しではなく、おそらく長年をご家族と過ごす城。

     

     

    まずは具体的に 必要とするスペースを

     

    誰かに説明できるくらい 把握すること。

     

     

    では、脳内で家を建てられたら、次のステップへ(๑・̑◡・̑๑)

     

     

     

     

     

     

    2.脳内で建てた家に引っ越す。

     

    まって。ヤバいやつ、と思ってページを飛ばさないで下さい

    (´・ω・`)

     

    現状の自分の荷物を把握するためです。

     

    一箇所ずつ、わかりやすく区切りながらでかまいません。

     

    引っ越しの荷造りの気分で判定して、

     

    不要なものはどんどん断捨離してください。

     

     

    ◎新居のここに置きたいな、と思うもの

    ◎引っ越し業者にお金を払ってでも絶対もっていきたいもの。

     

    は必要なもの。

     

    逆に

     

    ×新居のどこに置くかイメージがわかない

    ×忙しい合間をぬって荷造りするのが手間

     

    と感じるものはいらない。

     

    はじめてみたら、もっと必要だと思っていた収納が

     

    要らないように思えるかもしれませんし、

     

    使う予定のものが、意外と多いかもしれません。

     

     

    新居は今から生活するもの。

     

    まず、今を快適に過ごせる空間が必要ですよね。

     

     

    ゆきこのの場合は 断捨離をする中で、

     

    ただ、ただ広くて素敵なお家への憧れだったのが

     

    『老後も自分が無理なく管理できる範囲で

     

    ゆったりくつろげる家』に惹かれるようになりました。

     

     

    結果、ワタシの建てた脳内の家は

     

    豪華な家に憧れていた時よりも

     

    もっと現実的に手に入りそうなものになったのです。笑

     

    無理に諦めることなく、です。

     

    そうすることで自分の理想に納得できたのだと思います。

     

     

     

    引っ越したい時に効果てきめんのおまじないは断捨離

     

    ワタシは過去に2回、引っ越しています。

     

    全然少ないので めちゃくちゃ効果あるよ!

     

    って言いづらいのですが。笑

     

     

    それでも、ワタシは信じていますし、2回とも、

     

    引っ越す予定がある前から

     

    引っ越ししたいから、とりあえず

    荷造りめんどくさくないように断捨離しとこ。

     

    とせっせと断捨離を始めました。

     

    実際、すぐに引っ越せる状況でもなく

     

    モヤモヤした気分で、どうにもならない!って時に。

     

    チャンスが来たらすぐにでも行動できるように、

     

    と半ばおまじないのような気持ちではじめたんですね。

     

     

    すると、行き止まりのような状況から急に

     

    一変して、予定に追われるように引っ越す事に。笑

     

    そして とりあえず、資金もなんとがなったりして。

     

     

     

    だから、これは 今の住まいから、変わりたい方への

     

    とっておきの方法です♫

     

     

    もっと充実した住まいに引っ越したいけど、

     

    今の状況じゃぁ…という人、

     

    気休めと思って まず、エア引っ越し試してみて下さい。

     

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
    にほんブログ村

    今日もご覧いただき、ありがとうございます🌱

     

     

     

     

           
    0