シンプルルーム〜四畳半の暮らしの原点と京都おすすめスポット〜

2017.04.28 Friday

0

      

     

     

    こんにちわ(*'▽'*)

     

    ゆきこのです🍓

     

     

     

    大型連休がもうすぐそこへ来ています。

     

     

    今日は

     

    京都在中というメリットを活かして

     

    最近訪れた、ステキなお部屋のご紹介を

     

    させていただきたいと思います ✴

     

     

     

    金閣寺 というと、 真っ先に 

     

    ぴかぴかの豪華で荘厳な あの建物を

     

    思い浮かべる事ができる方、

     

    たくさんいらっしゃるかと思います。

     

     

    なかなかのインパクトですので、

     

    行かれた経験のある方も、

     

    そうでない方も  忘れがたい映像ではないで

     

    しょうか(゜∀゜)

     

     

    ○金閣寺…現在:臨済宗相国寺派 鹿苑寺。

     

     室町幕府3代将軍 利義満により創建された『山荘北山』が始まりとされる。

     舎利殿“金閣”が 有名で、一般的に金閣寺と 呼ばれることが多い。

     義満の死後、遺言によってお寺になり

    義満の法号から名前をとって鹿苑寺と名づけられる。

     

     

    拝観時間 9時〜17時(年中無休)

     

    拝観料 大人400円  小・中学生300円

     

     

    アクセス

     

    京都駅から市バス205系統・「金閣寺道」下車。

     

    市バス片道区間均一¥230

     

     

     

     

     

     では、

    銀閣寺はどんなところ? 

     

     

     

     

                    

     

     

    京都で有名な観光地でしょ?

     

    ーはい。そうです。

     

     

     

    銀貼ってあるんじゃないの?

     

    ーいいえ。貼ってないです。

     

     

     

    えっ。銀剥がれちゃったの?

     

    ーいいえ。貼ってあったことはありません。

     

     

     

    お金がないから銀貼れなかったんでしょ。

     

    ーいいえ。もとから貼る予定はありませんでした。

     

     

     

     

     

    えー!銀貼ってないんだったら、そんなに見に行かなくてもよくない(´▽`)?

     

     

    ↑あっ。これは以前のゆきこのです。

     

     

     

     

    数年前の私よ バカヤロウ

     

     

    銀閣寺はとっても良いところです。

     

     

    たとえ 銀 ピカでなくとも。

     

     

    “住まう”という工夫がなされた

     

    ステキなお部屋があるんです。

     

     

     

     

    ○銀閣寺… 臨済宗相国寺派 東山慈照寺。

     

      室町幕府8代将軍 利義政により造営された 『山荘東山殿』が始まりとされる。

      祖父にあたる義満の“金閣寺”と並び

    “銀閣寺”と称される。

      観音殿(銀閣)には銀は使われておらず、

    黒漆のため 創建時は現在と違った おもむきであったと思われる。

      義政の死後、遺言により禅寺とされ

    義政の法名からとって東山慈照寺となる。

     

     

     

     あれ?なんか、金閣寺となんか成り立ちが似

     

    ていますね。

     

     これは、やはり義政が祖父である義満の影響

     

    を 少なからず受けていると思われます。

     

     

     

     違うとしたら、それは

     

    華やぐ金の装飾の金閣寺に対して

     

    自然の美=借景を飾りとし、建物を調和させ

     

    た美的センス。

     

     それぞれの将軍の時代情勢もありますが

     

    個性がうかがえるといえるでしょう。

     

     

     

     ただ、残念なことに史実として

     

    義政は心身をとして造営した観音殿(“銀

     

    閣”) を見ることなく没されています。

     *注)銀閣寺パンフレットより。

     

     

     

     ところで、観音殿を見ずにこの世をさられた

     

    義政の生前使われていたお部屋の公開に

     

    偶然、訪れる事ができました。

     

     

     それが、今回 ご紹介したいお部屋

     

     

     東求堂 同仁斎。 

     

     

     

    ○東求堂…義政の建てた阿弥陀如来を祭る阿弥陀堂。(国宝)

    ☆ポイント☆天井の造形が特徴です。

     

     

     

    同仁斎ってなに?

     

     

     

    ○四畳半のパーソナルスペース。

     長らく広い板間を御簾・屏風などで区切り

     使っていた寝殿造りの住居から

    襖・引き戸で、より細かい部屋わりの

    書院造りの住居への発展に影響を与えた。

     書斎・草庵茶室の源流。

     

     

     

    銀閣寺の敷地の中で、創建当初からある

     

    歴史の深い建物です。

     

     

     

     四畳半に敷き詰めた畳は、現代では当たり

     

    前ですが、あたりまえになる以前に

     

    造られているのがこのお部屋。

     

     

     

    シンプルリストと関係なくない?

     

     

     

    ーいいえ。その考え抜かれた室内が

    💡なるほど((((*゜▽゜*)))) なんです。

     

     

     

     

    ●違い棚。…壁に作り付けた収納棚。

     

    ●付け書院。…窓前に備え付けの文机。

          座ってちょうど良い高さで、

          飾り棚としても使える。

      

    ● 中心に位置する半畳。…とって茶の湯を沸かすことができるスペース。

     

     

     

     ね、無駄がないんですよ(*'▽'*)笑

     

    それぞれ多機能な作り付け家具。

     

     

    えー。まだまだそれだけでは。。って方!

     

     

     

     

    まだあります。

     

     

     

    💡なるほどポイント💡

     

     飾り棚ですが、半間しかないので装飾が

     

    あまりできません。

     

     そして、そこには掛け軸を掛ける場所があ

     

    りません。

     

     なぜなら、もうあるからです。

     

     

     

     

    掛け軸も作り付けなの?

     

     

    ーはい。ある意味そうです。

     

     

     

    それはどこでしょうか?

     

    ーもうご紹介いたしました。

     

     

     

     

    それは……

     

     

     

     

    窓。そうです。机の前の。

     

     

     

     ガイドの方のご説明いわく、

     

    義政は北側に位置するその窓を

     

    掛け軸に見立てて細く開け

     

    四季の景色で変化する絵画として

     

    楽しまれたとか。

     

     

     

     

    だから、飾るスペースいらないんだ💡

     

     

     

     因みに、このお部屋からは他に景色は

     

    見えません。

     

     だから一層ひきたつ素晴らしさがありま

     

    す。

     

     窓を細めたそのスペースは、まるで

     

    掛け軸がかかった床の間が突如出現したよう

     

    に見えますよ🎵

     

     

     

    こちらは主観です

     

     *将軍からの隠棲の地として、不安定な

    内乱のなか、半ば強引に建てられた別荘で、

    他にもたくさんの建物があったという事から

    義政自身がシンプリストといえるかは

    疑問ですが。

     ただ、 

     日野富子という強い奥さまや、政治から離れて

    そびえ立つ“銀閣寺垣”に守られた別荘で、

    広大な敷地の中の

    たった四畳半のスペースに造られた

    この書斎が 義政の魂 の休まる場所であり、

    生き方の理想を込めた場所であるような

    気がするんです(´-ω-`)

     

     

     

     

    初めての銀閣寺、そして同仁斎。

     

    “空間を大切に暮らす”・“住まう”の

     

    気持ちを表されたような素敵なシンプルルー

     

    ムである と感じた見学でした。

     

     

     

     

    銀閣寺

     

    拝観時間 夏期(3/1〜11/30)

          8時30分〜17時

         

         冬季(12/1〜2/末日)  

          9時〜16時30分

     

    参拝料  大人・高校生500円

     

         小・中学生 300円

     

    京都駅から市バス系統17・5 

    「銀閣寺道」下車。

     

     

     

     

     ◇◇同仁斎に入れる特別拝観のご案内◇◇

     

    2017年春 3/18〜5/7

     

    ◎時間 10時 11時 12時 

      13:30 14:30 15:30

     

    ◎各回 定員20名(先着順)整理券配布

     

    ◎お一人様 ¥1000(パンフレット込)

     

    ◎ガイド付き。(英語パンフレット有り)

     

     

     

    ⚠あらかじめ参拝料を払って敷地内に入り、

    本堂前にて、整理券を頂きます。

     

     

    *ご参考までに*

     

    私が行った、お花見シーズンでの参拝で 

    銀閣寺 参拝待ち時間15分程度。

     

    特別拝観 は時間15分前には定員締め切りとなっていました。

     

     

     

     

     京都の街にも、

     

    教科書に出てくるような場所や

     

    歴史で習う人物ゆかりの場所が

     

    たくさんあります。

     

     お勉強中のお子さまと行かれる のも

     

    おすすめです💮

     

     体験を通して、歴史を学ぶと親近感も

     

    わきますしね♪(´ε` )

     

     

     もちろん、友達やカップル

     

    ひとり旅も素敵です✴

     

                           

     

     

      🍓ゆきこのおすすめ観光経路🍓

     

     

     ☆京都駅バスターミナルにて

     1日乗車券 券売機にて購入

     

     

    ◎『京都駅』  ー『金閣寺道』下車。

       市バス205系統(本数が多い) 

      

     

       〜金閣寺参拝〜

     

     

    ◎『金閣寺道  ー『銀閣寺道』下車。

       市バス204系統

     

     

    〜哲学の道〜を歩いて〜銀閣寺参拝〜

     

     

     哲学の道を入り口まで戻り、

     右折・南ヘ下がって

     

    『銀閣寺道』  ー『祇園』下車。

       市バス203系統

     

     

    〜八坂神社から清水寺へ〜

     

     ◎清水寺6時〜18時 大人400円

     

     

      🎵清水坂にてお土産散策

     

         合計¥2800 

         

     

     

    ゆきこのおすすめ京都銘菓

     

     

     

    産寧坂 阿闍梨餅(金閣寺店もあり)1ヶ¥108

     

    清水坂 普門庵 おふくはん 1ヶ¥135〜155

     

     

     


     宇治抹茶スイーツひんやりセット 抹茶あんみつ 抹茶わらび餅 抹茶ゼリー入り 京都 抹茶スイーツ 和菓子 お菓子 ギフト プレゼント 送料無料 伊藤久右衛門|お取り寄せ 宇治抹茶 あんみつ お土産 わらび餅 わらびもち 母の日ギフト スイーツ 京都みやげ 京都土産

     

     

     

     

    💡金閣寺と銀閣寺は京都の東西の端と端、

    反対側に位置します。

     

     

    💡移動時間は各40分程度。

     混雑時はあてになりませんので各1時間を目安に余裕をもってご計画下さい。

     

     

    💡清水寺前の参道がお土産を見るのに

    充実しています。

     清水寺拝観終了ともに閉まりだしますので

    ご注意下さいませ。

     

     

     

     

      みなさまの楽しい ご旅行やお散歩に

     

    少しでもお役立ていただける事があれば

     

     嬉しいです🎵

     

     

    ご覧頂きありがとうございます🌱

     

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
    にほんブログ村

     

           
    0