11月から始める年末大掃除《15回目》ー油汚れ編ー

2017.12.13 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:師走を走る

    皆さまこんにちは(*´꒳`*)🍓ゆきこのです。

     

     

    まだいける、と様子をうかがっていましたが ついに昨日、ダウンを引っ張りだしてきました。

     

    どんどん寒くなっていきますが、お風邪など召されませんように!

     

     

    さて、今日は前回の更新の続きです。11月から始める年末大掃除《15回目》ー油汚れ編ーです。

     

    実際の進行具合より更新が遅れてまいりましたが(;´д`)え

     

    どうぞ、お皆さまのお掃除の傍らお付き合いくださいませ♪

     

     

    ※お掃除の手順※

     

    ○油が焦げ付いたIHの天板を"とれるNo. 1でシップ漬け置き。

     

    ○その間にとれるNo. 1でキッチンの壁タイルやコンロ周りの拭き掃除。

     

    お掃除グッズ

     

     

     

    手が荒れない洗剤、とれるNO.1

     

    ◎いいところ

     

      米ぬか由来で荒れ性のゆきこのが 素手で触っても荒れない。しみない。

     

      油、血液汚れにかなり強い。

     

      粉末タイプの方が効くみたいだけど、スプレータイプでも充分。

     

    ▲気になるところ

     

     臭いがキライ。(ただし 乾くと消える。+消臭効果もある。)

     

    取り掛かるのはこの頑固な汚れ↓

     

     

     

     

    使う都度、拭いていたつもりがいつのまにかこんなことに(。-_-。)こうなったら、なんだか、使い終わりに拭くことすら面倒になってきて、放置するとますます酷くなってゆく…とゆう悪循環を、今日断ち切ります(*⁰▿⁰*)!

     

    キレイになったら、また維持しようとしてしばらくは頑張れると思います。笑

     

     

    ではここに、とれるNo.1 スプレーボトル 500mlをスプレーし、少しお湯で湿らしたキッチンペーパーをオン♪

     

     

    とれる"は温まった方が効き目が良いと思うので、ゆきこのはこの方法でやってます。さらに上からラップをかけて保温するとなおよしです。

     

     

    待つ間にとれる"を使って壁やコンロ周りを拭いていきます。

     

    (before)

     

     

    けよく見ると、ちらほら油が跳ねていました。液が垂れるのが嫌なので壁や天井はお湯で絞ってとれるNo.1 スプレーボトル 500mlをスプレーした布で拭きました。

     

    (after)

     

     

    あと、先日のキッチン引き出しから出てきたブルーのクロスで乾拭きしておきます。

     

    ちょっと落ちにくいコンロ横の作業台部分(画像:右下)にはスプレーをたっぷり吹きかけつけ

     

     

     

     

    しばらく置いてから、お湯で絞って温めたワイプで擦ります♪

     

     

    (after)

     

     

     

    まぁ、だいぶ固まった油汚れが落ちました!

     

    周辺が終わったら、放置しておいたIHの方のシップペーパーを外し、そのままそのとれる"がしみ込んだペーパーを使って拭き、次に温めたワイプで取れやすくなった残りの汚れを拭き取ります。

     

     

     

     

     

    どうでしょうか?汚れがガンコでとれるNo.1 スプレーボトル 500mlとはいえ、ちょっと力が要りました。しかし、断然取れやすく泡立ちなどもないので、液の拭き取りは楽なもんです。

     

     

    すこーし残っちゃってるのが残念ですが、今日はこれで良しとします👌

     

     

    今日もご覧いただきありがとうございます🌱

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
    にほんブログ村

     

     

           
    0